【エジプト編①】エジプトのカイロ国際空港でのビザ取得方法やおすすめホテルについて

✈︎Leemanはこれまで、時にはバックパッカー時にはラグジュアリーってな感じで、異なるテーマで色んな国を旅してきましたが、

その中で一つ、誇りに感じていたマイルストーンがありました。

それは

「インドでバックパッカーをしたことがある。」

というものです笑

 

インドの人には怒られるかもしれませんが、

あの、不衛生で、詐欺師だらけの国を楽しく旅できたというのは、自分にとって自信になってました。

「あのインドをトラブルなく楽しめたんだから、もう大体の国は大丈夫だ」、と。

 

今回はそんな自信が脆くも打ち砕かれる旅行記です笑

 

 

ロイヤルヨルダン航空でヨルダンからエジプトへ

✈︎Leemanはヨルダン-エジプト-UAEという旅程だったので、アンマンのクイーンアリア国際空港からエジプトのカイロへ向かいました。

ヨルダンの記事についてはこちら

【ヨルダン編まとめ】死海やペトラへの行き方、おすすめホテル、交通事情など

 

ヨルダンの空港ではエジプトの天気の情報が書いてありました。

5月の初旬で最高気温36℃最低気温19℃。温度調整が結構大変。

 

ちなみに機内はこんな感じ。珍しく2−2の配列のシートでした。

ちなみに、飛行機に乗る前に搭乗口で待ってたら係員から「エジプトのビザはある?」聞かれました。

後述しますが、エジプトのビザは現地で取得できるので、「現地でビザとるよ」と言ったらすごく不思議そうな顔をされ、めちゃくちゃ不安になりました(結果全然問題ありませんでしたが笑)

 

カイロ国際空港への到着の様子がこちら。

見渡す限り本当に砂漠ですね。

 

 

エジプトのビザについて

日本とエジプトの間にはビザ免除の取極めが無いため、エジプトの入国にはビザの取得が必要です。

方法は2つあり、①事前に大使館で取得 ②現地で到着時に取得、です。

外務省、在エジプト日本大使館のHPを見ると、②の現地取得で大丈夫!って書いてあったので、✈︎Leemanは②の方法で行きました。

②の方法でビザ取得する方法は超簡単。25USドル払うだけです笑 何も不安に感じる必要はありません。

もう少し具体的に手順を説明すると、まず現地について案内に従ってイミグレーションに向かうと、入国審査のところで「VISA」と書いてある案内板が置いてあるのでそれに従って進んでください。

すると、空港の両替所みたいなところがあるので、そこで25USドル払えば無事VISAゲット、です。超簡単でしょ?

エジプトの通貨はエジプトポンドですが、空港のビザ取得はドル払いのみらしいので、ちゃんとドルを準備していきましょう。

 

なお、在エジプト日本大使館のHPを見ると

「2015年5月15日から個人の観光旅行者について、空港でのビザ交付を取り止め、事前に各国のエジプト大使館でエジプトビザを取得してくる必要がある旨の発表をしましたが、2018年1月現在、当該措置は導入されておらず、空港等到着時に取得可能です。」

との記載があり、今後いつ対応が変わるかわからないので、VISAの取得方法については出発の1ヶ月くらい前から随時確認することをオススメします。

 

ピラミッドエリア東側の眺めがいいホテルへ

ピラミッド周辺でホテルを探してたら、東側に安くてすごく良さそうなホテルがありました。

その名もHAYAT Pyramid View Hotel

ホテルの公式の写真を見るとこんな感じ。

名前の通り、部屋からピラミッドが一望できる!

この辺のエリアで4つ星ホテルは珍しく、値段も最高級のスイートルームで一泊8,000円くらいだったのでここに決めました。

 

が、

 

現地に到着して見ると

あれ?ちょっと君なんか写真と違わない・・・。タオルもちょっとボロいし・・・。

 

そして、窓からピラミッドが見えるかと思ったら、2Fの部屋で壁ビューでした笑(写真撮るの忘れた)

 

まあ、屋上行ったらこんな感じでピラミッドエリアの全景が望めるたのでまあよしとしました。これで十分。

小さくてわかりづらいかもしれませんが、ピラミッドの手前にちょこんと座ってるのがスフィンクスです笑

チェックインすると、まず屋上に案内され、この眺めを見ながらウェルカムドリンクを出してもらえました。

また、夜のピラミッドのライトアップショーもここから見られるとのことで、レストランのベストビューの席も予約しました。

 

あれ、エジプトなかなかいい感じじゃない?

 

 

と思いきや、この後ピラミッドエリアに入るところで色々やられてしまう✈︎Leemanなのでした・・・。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
 にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です