【アラブ首長国連邦編②】Mariott系列の5つ星ホテルでアップグレード初体験!

さてUAEはドバイですが、今回は各エリアの特徴と宿泊したホテルについて解説します

 

ドバイの宿泊エリアについて

ドバイの宿泊エリアは、大きく3つに別れています。

 

①ダウンタウンエリア

②ジュメイラビーチエリア

③パームジュメイラ・マリーナエリア

 

何がしたいかによって宿泊すべきエリアは変わってくると思いますので、
それぞれのエリアに何があるのか以下解説します。

 

①ダウンタウンエリア

ダウンタウンエリアは、バージュカリファのお膝元周辺のエリアを指します。

バージュカリファを中心に、ホテルが林立していますが
地図でご覧の通り海からは少し離れている場所なので、基本的には街のホテルです。
高級ホテルからリーズナブルなホテルまであり、選択肢は多いです。

ですから、ドバイモールでショッピングをしたり、バージュカリファの展望台に行ったり、というのをメインに考えている方にはお勧めのエリアです。

また、ドバイの有名な観光地であるスーク(マーケット)も、ダウンタウンエリアと空港の間に位置しているので、買い物には至極便利なエリアだと思います。

ちなみに、バージュカリファの中には「アルマーニホテル」が入っています。今回✈Leemanも最後まで検討していましたが、予算の関係で泣く泣く諦めました。写真を見る限り雰囲気は超洗練されていて、実際に宿泊した友人からの評判もとても良いので、いつか泊まってみたいなと思っています。

 

 

②ジュメイラビーチエリア

ビーチ沿いの高級ホテルエリアです。

世界で唯一7つ星(!)を獲得したホテル「バージュ・アル・アラブ」もこのエリアにあります。

このエリアはまさに「高級リゾート」という感じで、
ワンアンドオンリーマンダリンオリエンタル等、世界屈指の高級リゾートホテルが集まっています。ビーチ沿いで、世界一のホテルがあったりして、まさにイメージ通りのドバイが満喫できると思います。

あえて難点を挙げるとすれば、電車のアクセスが少し悪いっていうところでしょうか。
ドバイの電車は、空港のある北東から南西に向かって真っすぐ一本走っているんですが、
このパームジュメイラビーチエリアのホテルは電車の駅からは車で15分ほどと少し離れているところにホテルがあるので、電車で行くにはやや不便な場です。

ただ、このエリアで泊まる人は、電車なんか使わないでしょうけどね笑

 

③パームジュメイラ・マリーナエリア

ダウンタウンと同様、高級ホテルから格安ホテル、はたまたB&Bまでいろんな種類のホテルがあるエリアです。

ペルシア湾に浮かぶ人口島のパームジュメイラには、世界一有名なウォーターパークであるアトランティスをはじめ、高級ホテルが立ち並び宿泊費もかなり高めですが、マリーナエリアの方は比較的値段がリーズナブルです。

マリーナエリアはビーチ沿いではないホテルも多いですが、飲食店やスーパーは多く、買い物や食事には困らないと思います。難点は、一番の観光地であるバージュカリファ及びダウンタウンからかなり離れることですね。

 

今回泊まったホテルについて

今回✈Leemanが宿泊したのは、Grosvenor House, a Luxury Collection HotelというMariott系列のホテルです。

 

決め手となったのは、口コミスコアと駅へのアクセスの良さでした。
特に、口コミスコアについては、この辺りではぶっちぎりで良くて、
トリップアドバイザーでは、評価5.0/5.0(!)で、
総数5817件のうち「悪い」「とても悪い」がたったの52件しかなかったです。

ただ、予約サイトでホテルを見ると「アパートメントホテルかな?」っていう感じの写真ばかりでどんなホテルなのか結構わかりにくかったです。ホテル名もよく見る外資チェーンの名前は入っていないし、最初は独立系ホテルかな?と思ってましたが、調べてみたらしっかりMariottグループでした。

※「Luxury Collection Hotel」はMariottグループの中でも上から2番目のクラスのホテルです。
  ちなみに、最高級はセントレジスとかリッツカールトンとか。

  参考:Mariottホテルグループのブランドコレクション

 

 

 

ホテルでのスーパーアップグレード体験

 

✈Leemanがホテルでチェックインをしたのは夜の22時過ぎでした。

そもそもエジプトで疲れ果ててた上に、この日は朝からギザ→カイロ→ドバイと移動して、重い荷物を持ってバージュカリファにも行って…という感じでホテルに到着するころにはクタクタになってました。

チェックインしている間も眠くて、スタッフが話してる内容がほとんど頭に入ってこなかったんですが

部屋について説明されているときに何度か「three rooms」って言われてて不思議だなあとぼんやり思ってました。

 

そして部屋のキーを渡されると、 なんと38階

エレベーターの階数みても、相当上のほうのフロアだということがわかります。

が、✈Leeman、この時点でもぼーっとしててアップグレードに気づいておらず

「予約した時の上のほうの階でっていうリクエスト、ちゃんと聞いてくれたんだなあ」

くらいにしか思ってませんでした笑

 

そして38階に到着すると・・・

 

なんと4部屋しかありません。 

鈍感な✈Leemanもさすがに「あれ?これはひょっとして?」と気づきました笑

 

 

そして、いよいよアップグレードされた38階のお部屋に入室!

 

リビング

 

キッチン

風呂1

 

風呂2

 

ベッドルーム1

 

ベッドルーム2

 

マスターベッドルーム

 

 お菓子とかお酒 

 

 

 

 

広すぎて使いきれないwwww

元々予約していた部屋は一泊2.5万円のデラックスルーム(35㎡)だったんですが、

アップグレードされて一泊20万円のプレミアムレジデンスルーム(155㎡)になりました笑

 

 

これまでスタンダードルームがスーペリアルームとか、小さなアップグレードは何度か経験したことがあったんですが、最低ランクの部屋から最高ランクの部屋へ、みたいなとんでもないアップグレードを経験したのは生まれて初めてでした笑 特にマリオットの上級会員とかでもないんですけどね笑

 

 

とりあえず、今回はほぼホテルの自慢話で終わってしまいましたが笑、次回はアブダビへの行き方について書くと思います。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
 にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です