【アラブ首長国連邦編③】世界一のモスクと世界一のスタバ

スーパーアップグレードにより超身分不相応な部屋に泊まりましたが
翌日の朝は窓からこんな景色でした。

どうせならもっと海が見える部屋にしてくれたらよかったのに

 

前回記事

【アラブ首長国連邦編②】Mariott系列の5つ星ホテルでアップグレード初体験!

 

 

この日は、バスでアブダビにある世界一の(装飾が施されているという)モスク、シェイク・ザーイド見て、
帰りにドバイにある世界一美しいスタバに行きます。

 

ドバイからバスでシェイク・ザーイド・モスクへ

まずはバス乗り場へ。

アブダビ行きのバス乗り場は①Al Ghubaiba(アル・グバイバ)駅 ②Ibn Battuta(イブン・バトゥータ)駅から出ています。✈Leemanが宿泊していたのはパームジュメイラ側のマリーナエリアだったので、②のイブンバトゥータ駅のバス乗り場から乗車しました。

ちなみに、アブダビは上の地図で南西の方角にあるので、②の乗り場のほうが40kmくらいアブダビに近いです。

 

イブン・バトゥータ駅からのバス乗り場の番号はE101で、アブダビ行きのバスは概ね20分間隔で出ています。
(4:30頃始発、23:00終発)

 

バスの時刻表

ちなみに、特に予約は必要ありませんが、事前にチャージされたnolカードが必要になるので注意してください。
(現金払い不可です)

料金は片道25AEDです。kioskや駅の券売機でチャージできるので、最低でも50AEDはチャージしておくといいと思います。

 

無料Wi-Fi、エアコン完備の快適なバスで揺られること2時間、アブダビ側のバスターミナルに到着。

ここからシェイクザーイドモスクまではタクシーで行きました。
15kmの道のりで確か80AEDくらい。

シェイク・ザーイド・モスクは入り口が結構トリッキーな感じになっていて、
モスクから数百メートル離れたところにある地下のゲートが入り口になってます。
(上の地図のsouth entranceになってるところです。)

 

モスクなので肌を露出してる人は基本的に中に入れないのですが、
ここは超親切設計で、地下通路の途中にモスク用の服を無料で借りられる場所があります。

男性はスーパー銭湯の岩盤浴で使うような黒い長ズボンを、
女性は全身を覆い隠すローブが借りることができるので安心です。

 

シェイク・ザーイド・モスクへ!

そして長蛇の列を抜けて地上に出ると、いよいよシェイクザーイドモスク!

 

世界一のペルシャ絨毯やシャンデリアもすごかったですが、
個人的には正面から見たモスクと大理石の床に描かれた花の模様が好きでした。
歴史がないので重厚感はそれほど感じられないけど、華やかさはピカ一!

なお、✈Leemanは平日水曜日の昼前に行きましたが激混みでした。
他方、同じ時期に行った友人は火曜日の夕方に行ってガラガラだったそうです。
時間帯によってツアー客の入りで混雑具合が大幅に変わるのかもしれません。ご参考。

 

アブダビはこれ以外に特段観る予定だったものはなかったので、
先ほどのバスターミナルまで戻ってドバイのイブン・バトゥータ行きのバスに乗りました。
これでアブダビは終わり。

 

 

世界一のスタバ

ここからはおまけみたいな話ですが、
イブンバトゥータ駅のすぐ横にあるショッピングモールの中には「世界一美しい」と言われるスタバがあります。どうせイブンバトゥータの駅には行くし、せっかくだからってことで寄ってみました。

 

これがその世界一美しいスタバと言われるところ

 

こうやって写真で見るとすげえ!綺麗!って感じで、世界一美しいと言われるのもわからなくはないんですが、

夢のないことを言うと、実はここ先述した通りただのショッピングモールで、
この天井や壁面もスタバのものではなくて、このショッピングモールの装飾なんです。
ついでに言うと、このスタバのすぐ横にはH&Mもあるので、世界一美しいH&Mでもいいでは?って感じでした笑

 

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
 にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です