【南極大陸編④】ラストミニッツって何?ベストシーズンはいつ?南極クルーズの予約について

よりもい観てからというものの南極熱が治まらないので、2か月後に行く南極についてまた書きます。

今回は今更ながらですが、南極クルーズのベストシーズンや料金システムなど、基本的な情報について解説します。

 

南極ツアーのベストシーズンはいつ?

南米から一般的な観光向けクルーズが出ているのは10月下旬~3月上旬までとなってます。
(南極は南半球にあるので日本とは季節が逆です。)

 

11月~12月は春から春の時期で、まだ雪はほとんど溶けていないことが多いそうです。
多少寒くても一面銀世界の南極が観たければこの時期に行くのが良いと思います。
ただし、天候が悪いと海面が凍ってしまい、運が悪ければスタックして船が動けなくなることもあるので注意が必要です。

 

1,2月は一番気温が上がる夏の時期で、雪や氷が溶けて岩肌が見えるようになるそうです。
南極ツアーで最も人気があるシーズンで、たくさんの船が出てきます。
一面銀世界というわけではありませんが、気温も0度近くなので割と快適に動けるはずです。

 

南極ツアーっていつから予約できるの?

ツアー会社によって異なりますが、多くの南極ツアーは約1年半前から予約することができます。

信じられない話かもしれませんが、人気のあるツアーは約1年半前から予約を開始して半年前にはほとんどのチケットを売り切ってしまいます。実際に✈Leemanが今回予約しているAurora expeditions社のチケットは、半年前の時点で2019-2020シーズンの各クルーズのチケットはすでに数部屋しか残っていませんでした。
(その後、2019年10月には2019-2020シーズンのすべてのチケットが完売したそうです)

 

なお、各クルーズで用意されている部屋は

・3人部屋
・2人部屋
・2人部屋デラックス
・スイート

といった具合で、格安な相部屋から豪華客室まで幅広く用意されていますが、個人的な印象では一番コスパのいい2人部屋の最低ランクの部屋から順に埋まっていくように感じます。

 

ラストミニッツって何?

南極クルーズのツアーを調べていると「ラストミニッツ」という言葉をよく見かけると思います。

「ラストミニッツ」とはその言葉の通り「最後の数分間」という意味ですが
南極ツアーでは「売れ残りのセールチケット」を指します。一般的にもチケット販売等でよく使われる言葉ですね。南極に行くには基本的にこのチケットを狙うことになります。

南極ツアーは飛行機の予約と違って満室での運航を前提としているため、
予約の時期が早ければ早いほど高くなります。
実際、予約開始時の値段とラストミニッツの値段を比べると、倍以上違ったりします。

ちなみに、最近ではインターネットでの予約において、通常のセールチケットにも「ラストミニッツ」という表現が使われるようになりましたが、本来は南極ツアー発着地の現地で出発直前に販売する超格安チケットのことを指しています。

次の項目で解説しますが、南極ツアーの料金は信じられないくらい高いので、
できる限りラストミニッツの料金で購入するのが良いと思います。

 

 

南極ツアーの料金の相場は?ラストミニッツだとどれくらい安くなるの?

南極ツアーにも色々、南極圏や南極点まで行くツアーなど、コースによって日数も料金も様々ですが、
今回はAntarctic Peninsula(南極半島)に10~12日間程度で行くツアーに絞って説明します。

出発地発着地や部屋のクラスによっても料金は変わりますが、
全体的な相場観としては4000US$~15000US$といえるのではないかと思います。

料金が変わる要素としては

・時期
・飛行機利用の有無
・日数
・部屋のグレード

こんなところでしょうか。

南極大陸へ行くには、アルゼンチンのウシュアイアかチリのプンタアレーナスから行くことになりますが、
詳しいルートについては以下記事をご参考ください。

【南極大陸編①】南極ってどうやって行くの?

 

ラストミニッツと謳っているセールのチケットも含めてですが
ネット予約の場合の相場は6500US$~という印象です。

✈Leemanが探していた中での最安値は、

・2月出発
・全行程11日間
・アルゼンチンのウシュアイア発着
・2人部屋(窓なし)

この条件で6500US$くらいでした。

 

現地では購入したことがないので、ネットの口コミを見る限りですが、

「アルゼンチンのウシュアイアの旅行代理店で4000US$くらいで買えた」
というのが最も安かったと思います。

ただし、そのチケットはまさに昔ながらのラストミニッツのチケットで、
「1週間後に出発」等、時間的な制約条件が厳しめなものでした。
運が良ければ、格安チケットを購入することができるかもしれませんが、
旅行の日数制限がある人には少し厳しい方法かもしれません。

 

 

どうやって予約すればいいの?

残念ながら、自力で南極ツアーの予約手続きをするには多少の英語力が必要です。
喋れなくても問題ありませんが、英語で書かれたTerms and Conditions(数十ページ)を熟読する必要があったりして、予約後の手続きや準備が結構大変です。。。

英語に全く自信がない方は、日本の旅行会社を利用して日本人ガイドが乗っている船で行くプランをおすすめします。幸いにして、最近は大手の旅行会社も含めて南極ツアーを企画しているところは多いです。

 

 

他方、英語にはある程度自信がある、という方向けですが
南極ツアー探しのおすすめの手順はこんな感じです。

①南極ツアー検索サイトでツアー検索し、日程が合うツアーを絞り込み、船の名前を確認
 検索サイト例→ https://www.polarcruises.com/antarctica

 

②各ツアー会社のHPへ行き、船の設備やアイスクラス、乗船人数、客室を確認

 

③Tripadvisor、Twitter、Facebook、YouTube等、あらゆる口コミ情報を収集する

どのツアー会社も行程はあまり変わらないので、
決め手となるのは②船のスペック③口コミだと思います。

ツアー会社と乗船日を決めてしまえばあとは予約するだけですが、
予約自体は一般的なツアーの手続きと大して変わらないのでそれほど大変ではないと思います。

 

金額の桁だけは違いますけどね笑

 

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です