【ヨルダン編④】死海から首都アンマンへ。アンマンのおすすめホテルと町歩きでのセクハラ対策

死海は超弾丸1泊2日で楽しんだ後は、ヨルダンの首都アンマンへ移動します。

ヨルダン、エジプト、ドバイ周遊ルート

 

4/25(木)10:50成田発→バンコク経由→19:50ドバイ着

4/26(金)7:05ドバイ発→9:15アンマン着

        2:10バンコク発→5:30ドーハ着

     8:25ドーハ発→11:25アンマン着→死海観光

4/27(土)死海観光→アンマン観光

4/28(日)アンマン⇄ペトラ観光

4/29(月)7:05アンマン発→8:00カイロ着→ギザ観光

4/30(火)カイロ観光

5/1(水)9:30カイロ発→15:00ドバイ着

5/2(木)ドバイ観光

5/3(金)ドバイ・アブダビ観光

5/4(土)20:55ドバイ発→バンコク経由

5/5(日)15:45成田着

 

飛行機は

成田⇄ドバイの往復がタイ航空(往路TG641TG517復路TG518TG676

ドバイアンマンカイロがロイヤルヨルダン航空(RJ613RJ601

カイロドバイがエジプト航空(MS912

 



死海からアンマンへの移動

死海のホテルからアンマンのホテルへの移動はUberを利用しました。

恥ずかしながら✈︎Leeman、このときUber初体験でした笑

Uberの存在については知ってはいたものの、海外で普段現地のSIMを購入しないこともあってずっと使用を避けてました。

が、ヨルダンやエジプトではタクシーの料金交渉が非常めんどくさそうだったので、重い腰をあげて使ってみたわけです。

 

早速配車を手配してみるも、ホテルの入り口で止まったまま全然動かず・・・

なんかやり方間違えたかな?と思ったらUber経由でドライバーからメールが

 

「不審者と間違えられてホテルに入れないから何とかしてくれ」

 

Uber全然便利じゃないじゃん笑 何とかしてくれって言われてもなあ・・・。

 

とりあえずボーイさんに「うちのタクシー入れなくて困ってるみたいなんだけど」と言うと、トランシーバーで連絡してくれて、無事10分後くらいに手配した車が入ってきました。運転手のおじさん既に疲れてた笑

 

空港から死海にきた時はオンボロのエアポートタクシーだったけど、Uberで呼んだ車は超綺麗!車にはちゃんとUberのタグが付いてました。

ドライバーは英語は全然話せないおっちゃんでしたが、出発するやいなや一生懸命翻訳アプリ使って「アカバ行かない?」「ペトラ連れて行くよ!」って営業活動してきました。

いらないいらないノーセンキューで全部かわしたらしょんぼりしてた。一生懸命翻訳してくれたのにごめんね。

 

死海からアンマンのホテルまでは21.44JD(約3,300円)でした。

ホテルの場所も詳しく伝える必要も、小銭を使う必要もないし、Uberはやっぱり便利でした。もっと早く使っておけばよかったな。

 



アンマンのおすすめホテル

✈︎Leemanが今回宿泊したのはDowntown Hotel Apartments Ammanです。

場所はここ。アンマンの中心であるフセインモスクからはやや離れますが、新しい建物が立ち並ぶビジネス街で、ショッピングモールも隣接していて結構便利です。特にショッピングモールには大きなスーパーマーケットもあるので、お土産探したりするのにも最適です。

アンマンには大手高級ホテルもたくさんあり、しかも一泊2〜3万円くらいで泊まれるのでそちらもいいかもしれませんが、コスパ重視ならこのホテル超おすすめです。

 

部屋は50㎡近くあり、キッチンや大型冷蔵庫も完備。

名前はApartmentになってますが、24時間フロントにはスタッフが常駐、入り口にもセキュリティがおり安心です。

これで一泊9000円くらいでした。

ちなみに、後日書きますが✈︎Leemanがこのホテルに決めたのは、ペトラ行きのJETTバスの乗り場に近いからって言うのもあります。バス乗り場まで徒歩10分くらいです。

 

 



町歩きのセクハラ対策

 

残念ながらヨルダンでは「セクハラ」が横行しています。

 

✈︎Leemanは最初にこれを聞いたとき「ん?セクハラ?」って感じでよくわかりませんでしたが、

実際に現地で自分の妻がセクハラされたのを見て、「ああ、本当にセクハラなんだ」って感じました笑(笑い事じゃない)

実際に自分の妻がどんな被害に遭ったのかをポル◯レフ風に言うと

 

「あ、ありのままに今起こったことを話すぜ・・・!

俺たちはアンマンの町を普通に歩いていたと思ったら

普通にすれ違いざまに妻のお尻を触られた。

な、何をいってるのかわからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった・・・」

 

普通に街歩いてて急に体触られるとかないですよね。

 

地球の歩き方を見てみるとこんな風に書いてあります。

 

「イスラム教徒の中には、異教徒にはどんなことをしてもいいと勘違いしているものもいるし、ただ単に日頃抑圧されている欲望を外国人にぶつけてくる者もいる。」

 

 

えっ、こわ。

 

ってなわけでアンマンは治安が悪いです。(超主観)

 

男女カップルだとしても御構い無しに触ってくるので注意。

 

ちなみに対策としては、

・常に前後を気にしながら歩く。

・自分の後ろに人が立ったり通ったりしないようにする

・追いかけられていると思ったら一度立ち止まってやり過ごす。

・露出を極力控える

こんなところですかね。ゴルゴ13級の警戒心で何とかやり過ごしてください。

 

ちなみに地球の歩き方のセクハラに関する記述を読んでいたら

 

「男性も油断はできない。」

 

と書いてありましたので、念のため申し添えます笑

 

次回はアンマン市内の観光やオススメのレストラン等について書きます。  

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です