【ヨルダン編⑥】往復10時間・入場料8000円かけてアンマンからペトラ遺跡へ

ヨルダンはペトラへの旅行を計画している人には大変残念なお知らせですが、

ペトラ遺跡の入場料はむちゃくちゃ高いです。遺跡の入場料としては多分世界一高いんじゃないでしょうか。

 

 

その料金なんと約8,000円

 

 

しかも、Petra By Night(夜のキャンドルライトイベント)は更に追加で約2,700円

 

 

入場料の合計なんと驚異の10,000越えです。

 

高い高いとは聞いていたけど、ここまで高いとは思ってませんでした。しかも年々値上がりを続けているそうで‥。

 

と早速ネガティブ全開で書きはしましたが、✈︎Leeman的には8,000円かけても行ってよかった!というのが正直な感想です。今回はアンマンからペトラ遺跡への行き方について解説します。

 

旅行シーズン到来!オプショナルツアーのご予約は「VELTRA(ベルトラ)」

 

 

ペトラ遺跡ってどの辺にあるの?

ペトラ遺跡は、ヨルダンの南北中心地点からやや南下した場所に位置しています。

 

距離にして235km。周辺には空港がないため、陸路以外の手段はありません。

後述しますが、基本的にはタクシーバスで行くことになります。

 

ペトラ遺跡の入場料について

冒頭でも書きましたが、ヨルダン遺跡の入場料は超高いです。予め覚悟しておいてください。

2019年11月時点でのチケット価格は以下の通り。

1日券 50JD(≒7,700円)

2日券 55JD(≒8,500円)

3日券 60JD(≒9,300円)

Petra by night 17JD(≒2,600円)

※ヨルダンに宿泊せずに行くペトラ遺跡に行く場合は90JD

 

ペトラ公式HPはこちら
https://www.visitpetra.jo/Pages/viewpage.aspx

 

 

ペトラ遺跡でのチケットの買い方は?

ペトラ遺跡のチケットはオンラインで販売していないので、基本的には現地の窓口で買うしかありません。

チケットは以下の地図の「Petra visitor center」で購入できます。
また、後述するJETTバスはすぐ北の「JETT Bus Station」が乗降場所です。

 

基本的には当日の窓口で購入するしかないペトラ遺跡のチケットですが、
ツアーで申し込む以外にたった一つだけ、事前にチケットを入手する方法があります。それは・・・

 

「ヨルダンパス」を購入することです。
https://www.jordanpass.jo/Default.aspx

 

ヨルダンパス「入国時のビザ発行にかかる費用+ペトラ遺跡チケットという内容のパッケージチケットで、価格は70JD。

ヨルダンパスにはビザ発行にかかる費用が含まれてますが、日本人は30日以内の短期滞在ならば査証不要なので、ペトラ入場料が50JDであることから、20JD損することになります。

普通に考えると「わざわざそんな20JDも余計に払う意味ある?」って感じですが、ペトラ遺跡のチケットオフィスは例に漏れず非常に手続きに時間がかかる人が多いので、繁忙期にペトラに行く人にはおすすめかもしれません。

また、隣国のイスラエル側から入国する人にはビザが必須らしいので、その場合はこのヨルダンパスがお得かもしれませんね。

ちなみに✈︎Leemanはヨルダンパスは利用せず、チケットオフィスでチケット買いました。
待ち時間15分くらいでした。

 

 

アンマンからペトラ遺跡へタクシーで行く場合

アンマンからペトラへタクシーで行く場合は、Uberで70JD(≒11,000円)で行くことができます。

✈︎Leemanは後述する「JETTバス」で行きましたが、これがもう色々ひどかったので、結果的にはタクシーで行ってもよかったなと思いました。まさに時間をお金で買う感じにはなりますが、同行者や現地で知り合った人と割り勘とかできるなら断然こっちがおすすめです。

タクシーなら所要時間約3.5時間でアンマンからペトラまで行けると思います。

 

 

 

 

アンマンからバスで行く場合(JETTバス)

ペトラからアンマンへ運行しているバスはJETT Busという会社です。

JETTバスはヨルダン国内各地への長距離バスを運行している会社で、ペトラに行くにはこのJETTバスを利用するしかありません。最もローカルな方法でありながら唯一無二です。

 

JETTバス公式HP
https://www.jett.com.jo/en

 

JETTバスはペトラ遺跡とは違って事前にオンライン予約(しかも座席指定あり!)が可能です。
特に当日のConfirmation等もなく、予約後に発見されるチケットを印刷して当日持参すればすぐバスに乗車できます。
ちなみに料金は片道11JD(≒1,700円)

 

JETTバスを利用する際に注意したいのが、アンマンからペトラは1日に往復1便しか運行していないことです。

スケジュールとしては以下の通りです(到着時間は公式HPには記載されていないので、✈︎Leeman事例に基づく)

6:30アンマン発→10:30ペトラ着

16:30ペトラ発→21:00アンマン着

現地で6時間くらい自由時間があるので健脚な方は頂上のエルディド往復できると思いますが、体力に自信がない方は一泊二日がおすすめです。夜のキャンドルナイトもありますし、ペトラ遺跡周辺にはホテルもたくさんありますので。

 

次回はアンマンからペトラへJETTバスで向かいます。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます☺️
 にほんブログ村 旅行ブログへ
↑応援よろしくお願いします

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です